バスケ観戦×冷え対策

先日、娘のバスケットボールの試合がありました。

 

 

 

 

 

小学生女子といえども、白熱した試合は中々の迫力です。

 

一方長時間観戦する保護者や観客は・・・

冷える!!!

体育館って床から底冷えしますよね。

 

 

そんな日のコーデには、かなり温活を意識します。

 

 

 

 

 

 

タートルニット(ウール100%)にダウンジャケット、

デニムにスニーカーです。

 

インナーはシルク×綿の7分袖の肌着と、

 

 

 

 

 

 

こちらのシルク100%の腹巻を付けてます。

 

ゴワゴワと厚着するよりも、素材にこだわります。

毛・綿・絹、この3つの共通点は天然素材であること。

とくに絹は薄くても温め効果が高いので、インナーにもってこいです。

 

そして隠しアイテム

 

 

 

 

 

レッグウォーマーです。シルク×オーガニックコットン製です。

ふくらはぎは全身へ血液を送る太い筋肉があります。

ここを温めると冷え防止に大変役立ちます。

今年流行りのワイドデニムパンツは、レッグウォーマーをこっそり履くのに最適です!

 

 

 

 

 

 

そうして防寒衣類対策をしたら、

飲み物はホットで持ち歩きます。

 

 

 

 

 

 

中身は前回お話ししたほうじ茶です。

 

 

たくさんモコモコ着こむより、素材に拘ってスマートに着こなすのが私流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

 

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

 

それでも寒い時は〜

その場で足踏みします!!

これほんと。

なんだったらラジオ体操しちゃう。

 

身体を動かして血の循環を良くすると、寒さ吹き飛びます。

子供がいつも薄着で平気なのは、身体を動かしてるから。

 

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪