炊くだけ簡単薬膳ご飯「温暖食」

「漢方」や「薬膳」と聞くと、身体にはよさそうだけど、どうやって食べていいかわからない人がほとんどだと思います。

 

そこで今日はご飯を炊くときに、一緒に混ぜるだけで冷えに効く薬膳ご飯が作れるキットを紹介します★

 

その名も「温暖食」。

ストレート!実にストレート!!

 

 

 

ちっちゃな袋に見えて、中にはぎっちり30g入っていました。

 

・蓮の実(ビタミンB1、ミネラル、食物繊維…胃腸の機能を高め、むくみ防止)

・ナツメ(鉄分、カルシウム、葉酸…血液を補う、血液循環を整え身体を温める)

・ゴマ(アミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナン…老化防止、コレステロールを下げる、便秘解消)

・ナルコユリ(アスパラギン酸、ニコチン酸…滋養強壮、疲労回復、糖尿病防止)

・高麗人参(鉄分、亜鉛、サポニン…全身の巡りを助ける、活力向上、女性ホルモンを整える)

 

他にも実にいろいろな効能がありますが、代表的なものだけ簡単に書きました。

 

 

これを2合のお米をいつもの水加減にして、入れてみましょう。

 

 

 

 

 

そして炊いてみましょう。我が家ではいつもこのお釜でご飯を炊いています。

 

 

 

 

炊きあがりはこちら! ほんのり甘い香り、色づきとおこげまで出来ました。

 

 

では、いただきます。

パク。う、うま!

想像以上に美味しいです(失礼)

 

 

 

 

高麗人参や蓮の実は少し薬っぽい味がしますが、 このまん丸で梅干しの様な子がナツメでお味は甘いんです。(箸で持ち上げているのがナツメです) ナルコユリはアーモンドのような味と食感でアクセントとなり、 全体でまとまり箸が止まらなくなる美味しさです!!

 

 

 

 

そんなこの日の献立。メインは銀ムツの西京焼きでした。

 

西京味噌で発酵させたお魚は美味しいだけでなく、身体を温める効果も抜群です。

寒い冬の保存にと生まれた味噌漬け文化も、自然の摂理で身体にも合うんですね。

 

なぜなら身土不二=人と土は同じ。 人間も自然の一部です。

 

サプリやインスタントなど便利な食べ物が溢れ今日ですが、その土地の恵みや自然なフードが一番合っています。

と、私は考え、社名もこの「身土不二」から「シンド・フジ」とさせていただいてるんですよキラキラ青

 

現代ではスマホやパスコンで何でもできます。すごく偉くなった気分だけど、 ゛所詮は死んだら土に還る存在だ。驕ってはいけない。″

と、いう自分への戒めも込めています。

 

ちょっと横道にそれましたが・・・w

 

温暖食、効能はもちろんのことお味もばっちりだったので、 是非とも皆さんもお試しくださいね。

 

ニホンドウさんで購入できます↓

薬 日本堂 オンラインショップ

 

 

他にも「元気食」や「美容食」などバリエーションもいっぱいあったので、 私もまたいっぱい買いに行こうと思います♪

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

 

 

 

はぁとLET’S 温活!!!温め美人になりましょうはぁと