運動編

lesson3

 

皆さん、運動してますか?

ぎくりと思われる方も多いでしょう。

冷えと運動、実は密接に関係しているのです。

 

私たちは何もせずじっとしていても、呼吸や心拍だけでもエネルギーを消費します。このような生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動に使う必要最低限なエネルギーのことを「基礎代謝」と言います。

1%e6%97%a5%e3%81%ab%e6%b6%88%e8%b2%bb%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%89%b2%e5%90%88

人間が1日に消費するエネルギーの約60~70%はこの基礎代謝に充てられます。

残りの30~40%が食事や運動によって消費されますが、基礎代謝のエネルギーはそれらよりずっと多いのです。

 

では、ここからが冷えとの関わりです。

私たちの身体の熱生産量の70%は基礎代謝からによるものです 基礎代謝が高い人は体温も高く、基礎代謝が低い人は低体温になりやすいといえでしょう。

そして、基礎代謝量を上げるためには筋肉量を増やすのがもっとも有効です。

%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%bb%a3%e8%ac%9d%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%a1%ef%bc%94%ef%bc%90%ef%bc%85

なぜなら基礎代謝の約40%が筋肉で消費されているからです。

1日のエネルギー消費量の24%~28%が筋肉で消費されています。 だから筋肉量を増やすことで基礎代謝がアップする。さらに筋肉が基礎代謝で消費するエネルギー源の多くが脂肪です。

すなわち、筋肉を鍛えると、冷えにくい身体が手に入るだけでなく、太りにくい身体まで、一石二鳥で手に入るのです!!

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e8%85%b9%e7%ad%8b

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e9%81%8b%e5%8b%95%e7%b7%a8