湯たんぽ

3月だというのに、まだまだ寒い日が続きますね。

さて今、巷では温活ブームにのって「湯たんぽ」が再び注目を浴びているのをご存知ですか?

 

エアコンやヒーターなどは部屋全体を温めますが、 湯たんぽのいいところは「身体に密着させて使える」こと。

つまり手足やお腹などダイレクトに温められるので、 冷えとり対策にピッタリなわけです。

私が愛用してる「マルカ」の湯たんぽは金属製で、 熱湯がたっぷりいれられるため、 高い温度を長時間キープしてくれます。 このふたのマークはメーカーさんの名前、 「マルカ」でしょうか・・・お茶目ですね♪ それから昔ながらの湯たんぽが進化したのはこちら、

充電式ゆたんぽです。

元々液体が内蔵されているので、お湯を入れる必要もなく、 コンパクトで柔らかいから、肩凝ったな~て時は肩などにも乗せれます。 冷えるとどうしても身体が縮こまり、肩や腰も凝りがちです。

付属のコードがあり、わずか15分ほどの充電で約5時間温めてくれます。

やわらかくてコードレスなので抱きかかえられるのが嬉しいですね。 お湯漏れの心配もなくコンパクトなので オフィスなどでも活躍してくれそうです。こっそり温活。 温かさでいえば金属製のほうが断然温かいです。お湯の温度で調節できますし。

上にラグをかけてさらに温かく。

太ももには太い血管があり温めると効率よく血の循環を促せるので パソコン作業中の時などに乗せてます。 重たくて硬く、お湯入れるの面倒だけど、温かさが断然上なので手放せません。 身体に近く使うものだから、電気を流してない自然さが身体には心地いいのかなと思ってます。 古き良き日本のものが見直されてるっていいですね。

ゴム製やプラスチック製など色んなタイプが出ていますから、 生活にあったお気に入りの子、見つけてくださいね。