バスケ観戦×冷え対策

先日、娘のバスケットボールの試合がありました。

 

 

 

 

 

小学生女子といえども、白熱した試合は中々の迫力です。

 

一方長時間観戦する保護者や観客は・・・

冷える!!!

体育館って床から底冷えしますよね。

 

 

そんな日のコーデには、かなり温活を意識します。

 

 

 

 

 

 

タートルニット(ウール100%)にダウンジャケット、

デニムにスニーカーです。

 

インナーはシルク×綿の7分袖の肌着と、

 

 

 

 

 

 

こちらのシルク100%の腹巻を付けてます。

 

ゴワゴワと厚着するよりも、素材にこだわります。

毛・綿・絹、この3つの共通点は天然素材であること。

とくに絹は薄くても温め効果が高いので、インナーにもってこいです。

 

そして隠しアイテム

 

 

 

 

 

レッグウォーマーです。シルク×オーガニックコットン製です。

ふくらはぎは全身へ血液を送る太い筋肉があります。

ここを温めると冷え防止に大変役立ちます。

今年流行りのワイドデニムパンツは、レッグウォーマーをこっそり履くのに最適です!

 

 

 

 

 

 

そうして防寒衣類対策をしたら、

飲み物はホットで持ち歩きます。

 

 

 

 

 

 

中身は前回お話ししたほうじ茶です。

 

 

たくさんモコモコ着こむより、素材に拘ってスマートに着こなすのが私流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

 

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

 

それでも寒い時は〜

その場で足踏みします!!

これほんと。

なんだったらラジオ体操しちゃう。

 

身体を動かして血の循環を良くすると、寒さ吹き飛びます。

子供がいつも薄着で平気なのは、身体を動かしてるから。

 

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

まずは今日からコレを始めよう

皆さんこんにちは。

いきなりですが、「温活」とは書いて時の如く「温める活動」です。

治療ではなく活動、すなわち習慣です。

習慣なので毎日のようにコツコツ続けないといけません。

 

そう聞くと根気がいるのか?と難しく聞こえますが、

歯の健康のために毎日歯を磨きますよね?歯磨きを根気よく続けてる感じしますか?

自然とされていますよね。

そんな感じで、温活も慣れると自然と続けられる行動ばかりです。

だから気負わず頑張りましょう♪

 

 

というわけで、ここでひとつ朗報です。

私が温活習慣で一番やってほしい事をこれから話しますが、

今日聞いたあなたはラッキーです!!!

おめでとうございます!!!w

 

その理由は後ほど・・・

 

その習慣とは、

飲み物をすべて温かいドリンクに変える、です。

ただそれだけ。

 

皆さん冬でも冷蔵庫から取り出したお茶やジュースをがぶ飲みしていませんか?

それ、やめてください。

冷たい飲み物を体内に入れると、瞬時に血管や筋肉が冷えて固くなり、血行が悪くなり、体温も下がります。

 

一度冷たいものを飲んだからって即冷え性・低体温につながるわけではありませんが、 飲み物は一日に何度も口にしますよね。

その蓄積が冷えを起こしてるのです

 

 

 

 

今の季節はほうじ茶がいいですね。

お茶の種類によっても冷え・冷えない関係します。(次回話しますね)

熱いお茶を飲む習慣がなかった人や温めるのがめんどくさい人は、せめて常温で飲んでください。

 

そして、お酒もですよ。(ドキッとした人多し?w)

医食同源モットーの中国では、ビールは常温で飲みます。

飲食店では、日本人や観光客向けにビールを冷やしているそうです。

ちなみに私は何でもかんでもお湯割りです。もちろん真夏でも!

かといって、時々はお付き合いでキンキンに冷えたシャンパンもワインも生ビールも飲みますよ。

たまには飲むくらいどうってことありません。

って、言えるのも普段はきっちり温かい飲み物を飲んでいるから。

 

ジュースは100%フレッシュジュースならまだいいのですが(できれば常温で)

白砂糖の多いものや炭酸ジュースは、美容面にもあまりよろしくないので、この際やめましょう。

 

 

ちなみに私のお気に入りほうじ茶は、「柳桜園茶舗」のかりがねほうじ茶 金です。

冬場に、京都の本店近くあたりいっぺんに広がる焙じの香り・・・思い出すだけでうっとりします。美味しいだけじゃなく香りも素晴らしいので一度お試しあれ。

 

そしてそして冒頭に言いましたが、皆さんがこの温活法を今日知ったのが得だという点は、これから寒くなる季節である今日から始めるのがピッタリな時期だというところです。

これから冬にかけて温かい飲み物に慣れていくと、次の春夏にはもうすっかり冷たい飲み物が受け付けなくなりますよ。

(引っ張っておいてそれだけ?とか言わないで~)

これが春や夏スタートだと中々実行できませんから。

春スタートして、夏に中断した人いっぱいいます。習慣は1日にしてならず、定着させるには半年くらい必要かなと思います。

だから、これから寒くなり自然と温かい飲み物に手が伸びる季節、

是非とも飲み物は温めて飲みましょう。そしてそれを一年通して実行しましょう。

 

 

これだけで、相当あなたの身体は変わるはず。

 

 

 

 

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

 

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

 

私は、カフェ入ってまず「(お水は)氷抜きでお願いします!」と言います。

店員さん、いつも仕事増やしてごめんなさいm

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

朝起きて一番初めにやる温活は

 

とくとくとく、

白湯を飲むことです。

 

 

私は毎朝起きるとすぐに洗面所へ行って「うがい」をし、

(うがいは温活となんら関係もありませんが、眠っている間に口が渇いて雑菌がいっぱい繁殖し、そのまま飲み物を飲むとその雑菌もすべて飲んでしまうと聞いたので一応)

 

キッチンへ行ってこの南部鉄器の鉄瓶で湯を沸かします。

 

別にどんな鍋でもポットのお湯でも構いませんが、

南部鉄瓶で沸かしたお湯は、水道水の塩素臭などが抑えられまろやかな味わいが感じられるので長年愛用しています。

さらに、南部鉄瓶からは沸かすごとに鉄分が溶出します。しかも体に吸収されやすい2価鉄(2価の鉄イオン)という形で溶出するため、微量でも吸収がよく鉄分補給に効果があるといわれています。

貧血気味な方は是非。

 

 

沸かしたのちコップに注ぎ、少し冷ましてから私はじっくりと身体に染み渡らせるように1杯飲んでいます。

その後朝食摂るまでに2杯3杯と飲むことも多いですが、鉄瓶だと冷めにくいので、やっぱり南部鉄器は是非ともお勧めしたいです。

 

よく便秘がちの人が、朝起きてすぐ冷たい水を一杯飲むと「腸が刺激されてお通じが良くなる」と思って飲まれる方もいらっしゃいますが、冷たい水で腸をびっくりさせると血流も委縮されて悪くなり、かえって出が悪くなります。

温かいお水で腸を温めると、血液の循環が良くなり自然な排出を促せます。

そうですね、「北風と太陽」の太陽のように、暖かく優しくしてあげるイメージですw

 

朝の白湯、是非とも始めてください。

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

 

 

 

おかげで私は朝から大変です。w(トイレ)

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪