バスケ観戦×冷え対策

先日、娘のバスケットボールの試合がありました。

 

 

 

 

 

小学生女子といえども、白熱した試合は中々の迫力です。

 

一方長時間観戦する保護者や観客は・・・

冷える!!!

体育館って床から底冷えしますよね。

 

 

そんな日のコーデには、かなり温活を意識します。

 

 

 

 

 

 

タートルニット(ウール100%)にダウンジャケット、

デニムにスニーカーです。

 

インナーはシルク×綿の7分袖の肌着と、

 

 

 

 

 

 

こちらのシルク100%の腹巻を付けてます。

 

ゴワゴワと厚着するよりも、素材にこだわります。

毛・綿・絹、この3つの共通点は天然素材であること。

とくに絹は薄くても温め効果が高いので、インナーにもってこいです。

 

そして隠しアイテム

 

 

 

 

 

レッグウォーマーです。シルク×オーガニックコットン製です。

ふくらはぎは全身へ血液を送る太い筋肉があります。

ここを温めると冷え防止に大変役立ちます。

今年流行りのワイドデニムパンツは、レッグウォーマーをこっそり履くのに最適です!

 

 

 

 

 

 

そうして防寒衣類対策をしたら、

飲み物はホットで持ち歩きます。

 

 

 

 

 

 

中身は前回お話ししたほうじ茶です。

 

 

たくさんモコモコ着こむより、素材に拘ってスマートに着こなすのが私流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

 

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

 

それでも寒い時は〜

その場で足踏みします!!

これほんと。

なんだったらラジオ体操しちゃう。

 

身体を動かして血の循環を良くすると、寒さ吹き飛びます。

子供がいつも薄着で平気なのは、身体を動かしてるから。

 

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

まずは今日からコレを始めよう

皆さんこんにちは。

いきなりですが、「温活」とは書いて時の如く「温める活動」です。

治療ではなく活動、すなわち習慣です。

習慣なので毎日のようにコツコツ続けないといけません。

 

そう聞くと根気がいるのか?と難しく聞こえますが、

歯の健康のために毎日歯を磨きますよね?歯磨きを根気よく続けてる感じしますか?

自然とされていますよね。

そんな感じで、温活も慣れると自然と続けられる行動ばかりです。

だから気負わず頑張りましょう♪

 

 

というわけで、ここでひとつ朗報です。

私が温活習慣で一番やってほしい事をこれから話しますが、

今日聞いたあなたはラッキーです!!!

おめでとうございます!!!w

 

その理由は後ほど・・・

 

その習慣とは、

飲み物をすべて温かいドリンクに変える、です。

ただそれだけ。

 

皆さん冬でも冷蔵庫から取り出したお茶やジュースをがぶ飲みしていませんか?

それ、やめてください。

冷たい飲み物を体内に入れると、瞬時に血管や筋肉が冷えて固くなり、血行が悪くなり、体温も下がります。

 

一度冷たいものを飲んだからって即冷え性・低体温につながるわけではありませんが、 飲み物は一日に何度も口にしますよね。

その蓄積が冷えを起こしてるのです

 

 

 

 

今の季節はほうじ茶がいいですね。

お茶の種類によっても冷え・冷えない関係します。(次回話しますね)

熱いお茶を飲む習慣がなかった人や温めるのがめんどくさい人は、せめて常温で飲んでください。

 

そして、お酒もですよ。(ドキッとした人多し?w)

医食同源モットーの中国では、ビールは常温で飲みます。

飲食店では、日本人や観光客向けにビールを冷やしているそうです。

ちなみに私は何でもかんでもお湯割りです。もちろん真夏でも!

かといって、時々はお付き合いでキンキンに冷えたシャンパンもワインも生ビールも飲みますよ。

たまには飲むくらいどうってことありません。

って、言えるのも普段はきっちり温かい飲み物を飲んでいるから。

 

ジュースは100%フレッシュジュースならまだいいのですが(できれば常温で)

白砂糖の多いものや炭酸ジュースは、美容面にもあまりよろしくないので、この際やめましょう。

 

 

ちなみに私のお気に入りほうじ茶は、「柳桜園茶舗」のかりがねほうじ茶 金です。

冬場に、京都の本店近くあたりいっぺんに広がる焙じの香り・・・思い出すだけでうっとりします。美味しいだけじゃなく香りも素晴らしいので一度お試しあれ。

 

そしてそして冒頭に言いましたが、皆さんがこの温活法を今日知ったのが得だという点は、これから寒くなる季節である今日から始めるのがピッタリな時期だというところです。

これから冬にかけて温かい飲み物に慣れていくと、次の春夏にはもうすっかり冷たい飲み物が受け付けなくなりますよ。

(引っ張っておいてそれだけ?とか言わないで~)

これが春や夏スタートだと中々実行できませんから。

春スタートして、夏に中断した人いっぱいいます。習慣は1日にしてならず、定着させるには半年くらい必要かなと思います。

だから、これから寒くなり自然と温かい飲み物に手が伸びる季節、

是非とも飲み物は温めて飲みましょう。そしてそれを一年通して実行しましょう。

 

 

これだけで、相当あなたの身体は変わるはず。

 

 

 

 

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

 

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

 

私は、カフェ入ってまず「(お水は)氷抜きでお願いします!」と言います。

店員さん、いつも仕事増やしてごめんなさいm

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

朝起きて一番初めにやる温活は

 

とくとくとく、

白湯を飲むことです。

 

 

私は毎朝起きるとすぐに洗面所へ行って「うがい」をし、

(うがいは温活となんら関係もありませんが、眠っている間に口が渇いて雑菌がいっぱい繁殖し、そのまま飲み物を飲むとその雑菌もすべて飲んでしまうと聞いたので一応)

 

キッチンへ行ってこの南部鉄器の鉄瓶で湯を沸かします。

 

別にどんな鍋でもポットのお湯でも構いませんが、

南部鉄瓶で沸かしたお湯は、水道水の塩素臭などが抑えられまろやかな味わいが感じられるので長年愛用しています。

さらに、南部鉄瓶からは沸かすごとに鉄分が溶出します。しかも体に吸収されやすい2価鉄(2価の鉄イオン)という形で溶出するため、微量でも吸収がよく鉄分補給に効果があるといわれています。

貧血気味な方は是非。

 

 

沸かしたのちコップに注ぎ、少し冷ましてから私はじっくりと身体に染み渡らせるように1杯飲んでいます。

その後朝食摂るまでに2杯3杯と飲むことも多いですが、鉄瓶だと冷めにくいので、やっぱり南部鉄器は是非ともお勧めしたいです。

 

よく便秘がちの人が、朝起きてすぐ冷たい水を一杯飲むと「腸が刺激されてお通じが良くなる」と思って飲まれる方もいらっしゃいますが、冷たい水で腸をびっくりさせると血流も委縮されて悪くなり、かえって出が悪くなります。

温かいお水で腸を温めると、血液の循環が良くなり自然な排出を促せます。

そうですね、「北風と太陽」の太陽のように、暖かく優しくしてあげるイメージですw

 

朝の白湯、是非とも始めてください。

 

 

シンド・フジ 公式サイトはこちら

 

 

温活初心者さんにはこちら・冷えとり靴下NUX

 

 

Amazonからの購入はこちら(冷えとり靴下)

Amazonからの購入はこちら(腹巻)

Amazonからの購入はこちら(レッグウォーマー)

 

 

 

おかげで私は朝から大変です。w(トイレ)

 

LET’S 温活!!!温め美人になりましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

そもそも冷えとはなんだ?

 

皆さん口々に「冷え性なの~」「冷えを治したい~」

て言うけれど、

では「冷え」とはどんなものですか?

 

セミナーなどでそう問うと、
とたんに「そう言われればなんだろう。。。」
と答えに詰まる方ばかりです。

私もかつてはそうでした。

冷えが何かと考える前に、巷に溢れてる温活グッズに先に目が行き、
それを使うことによって、なんだか少し改善された気になったりしていました。

 

でもね、

 

根本的にどうして冷えが起こるか知らなければ、
治すすべだってわからないですよね。

 

正しく知る事が温活の第一歩です!

 

では、
あらためて、冷えとはなんでしょう?

 

それは、

「低体温」 と「血液循環不全」 です。

この状態が慢性的に続くのが 「冷え性」です。

 

低体温とは、
35℃~36℃、あるいはそれ以下の温度のことで、

血の巡りが悪くなり、新陳代謝が鈍くなり、酵素活性や免疫活性が悪くなります。

35℃前後だとガン細胞などの異常細胞が増殖しやすい。
という状態のことで、

 

血液循環不全とは、
私たちの体内では血液が常に巡っていて、酸素や栄養分を全身に配っています。
それらの栄養により、身体の各部位でたんぱく質を合成し、分解、代謝をし、
同時に熱も生産し、やがて不要になった老廃物も血液が運び出すのです。

そのシステムが、寒さ等の原因により血の巡りが悪くなって、機能ダウンする。

そうなると酸素も栄養も届きにくくなり、細胞は活性を失い、熱を生み出せなくて体温が低下、

老廃物が運び出せなくなり、血管は詰まりやすくなり、さらなる血行不良を引き起こす・・・

 

これが「冷え」の正体なんです。
けっこう怖いですよね。

 

「冷えは万病の元」と言いますが、

はこれらの冷えが続けば身体のちょっとした不調から不妊や癌といった重篤な病にまで発展してしまうのです。
本当に怖いです。ただのことわざじゃないんですよ。

 

でも、

 

では、その逆で 「冷え」 を治すとどうでしょう?

血の巡りが良くなり、細胞が活性化され、栄養酸素ともに身体の隅々にまで行き渡り・・・

 

それはもう、健康そのもの、美肌だって、艶髪だって、ダイエット効果も出やすい

スペシャルな身体になりますよ!!!

長くなりましたが、

正しい冷えの知識と対処法で、冷えは治せます。
そして同時に健やかな身体と精神、美まで手に入ります。

だから、温活はライフワークとして、または美容法として
取り入れていきましょうねと言いたかったのです。
流行りや噂に踊らされず、
正しい温活で愛されボディーをめざしましょう♡

 

ちなみに身体が活性化されて一番ベストな体温はというと、37℃前後です。

そういう私の今朝の体温は・・・

なんと37℃超え!!!

大丈夫、しんどくないですよw

かつては冷えから病気に苦しみ温活を始めた私ですが、この10年で風邪一つ引いたことありません。オールウェイズ元気。

 

私で出来たのだから、あなたにも絶対できます。

 

次回から具体的に私の温活習慣を伝授します。

 

 

 

written by Fujibayashi mariko

HP→

instagram→

 

 

double socks 愛用者の声 モデル編2

double socks使用者の声、第2弾はモデルのエンナさんです。

☆プロフィール☆

ENNA°(エンナ)

株式会社Light Management 所属

主な出演歴

・水都大坂 ファッションシュー

・三宮コレクション

・グランフロント・スタイリングエキスポ


気づけばもう冷え性歴何年?というくらい悩んでいたところ

Shindo fujiのdouble socksに出会いました。

冬場は特に寝るときの冷えが酷くてなかなか寝付けないので、

せめても‥と今まではもこもこソックスなどを履いていましたが、

暑すぎるのか朝起きた時には無意識のうちに脱いでしまっていたり、

蒸れを感じたり、その後結局冷えてしまう‥。

お風呂から上がった後の足の温かさをさらりとしたままで、

寝るときもずっと維持できたらいいのにと思い、

これまでもゆたんぽや電気毛布といろいろ試してきましたが、

手間やお金が掛かる割には十分な効果を感じるものに出会えませんでした。

double socksは最初使い方を聞いた時に

2枚重ね履きと聞いて、暑すぎたり蒸れたりしないのかな‥?

と思いながら入浴後に早速履いてみたのですが、すると蒸れなどは一切感じず快適なの湯上りのぽかぽかをずっと維持してくれました。

しかも、朝までずっとさらりとしたままなので心地よく眠れる‥!

冬場は寝る時以外もルームソックスとして重宝しています。

外側から温めるんじゃなくて、本来の体温を守ってくれる感じ

今まで履いていたもこもこソックスにはない感覚でした。

この感覚は病みつきです、ぜひ試してみてください。

 


現在はLIGHT managementoを退職。
アーティストとして展示やライブペイントの他、イラストレーションでは音楽やファッション関係などの様々なアートワークを手掛けるエンナさん。

彼女は自炊を心がけたりジムに通われたりと、スタイル維持や温活的にもよい習慣をとりいれられていました。
ただ製作活動に忙しくなると、気づくと朝から何も食べていなかったということもあったり生活が不規則になる時があるそうです。
温活グッズを効果的に活用して、忙しい時でも、忙しい時こそ温めて血行促進、免疫力が下がらないように気を付けていただけたらと思います。

巷でよく見かけるモコモコソックスは一見温かそうですが、
素材がアクリルやポリエステルなど化学繊維100%のものがほとんどです。
もちろん外気を遮断するので温かくはありますが、シルクのように熱を生み出す力はありません。また吸収、放湿力がないので足から出た汗や老廃物を外に排出できずまた戻ってしまい、逆に冷やす心配も。

 

化学繊維に比べ天然素材は値が張ります。
しかし高いには訳があります。
見た目や値段に惑わされず、良質なものを選んでください。

 

皆さんの身体はそんなかけがえのない価値がありますから。

 

 

 

 

double socks 愛用者の声 モデル編

☆プロフィール☆

都留詩織

20代

福岡出身

東京・大阪モデル事務所LIGHTmanagement所属

主な活躍

・「CYCLE MODE インターナショナル 2014」CM

・「ほっともっと」CM

・「JR西日本 ユニバーサルプラン編」CM

 


一人暮らしを始めてから栄養のバランスが偏ってしまったのか、平熱が35度

台になり、足先の冷えは特に悩んでいました。お風呂で温まってもすぐに冷た

くなってしまい、なかなか寝付けないこともありました。朝ぼーっとして目が

さめるまでに時間がかかるのにも困っていました。

そんな時に出会ったのがこの靴下でした。それまでも、部屋の中では冬は常に

靴下の上にルームソックスを履いていたのですが、冷えた足先を包むだけなの

で、むしろ保冷しているような状態でした(笑)あとからゴムで締め付けること

で血行を悪くしてしまっていたことを知りました。

この靴下をお風呂から上がったらすぐに履くと、長い時間ずっとぽかぽかして

いることにまず驚きました。締め付けがなく、履いたまま寝てしまっても気に

ならないほどです。

冷えとり靴下というと、白やベージュといった地味な色というイメージがあっ

たのですが、これは外に履いていけるくらい可愛らしいデザインなのが気に入

っています?シルクなのに洗濯機で洗える点も高評価でした。

また、靴下を使うことと合わせて、運動をすること、カフェインや体を冷やす

食べ物を摂りすぎないこと、タンパク質を摂ることなどに気をつけるようにな

りました。

温活を始めて4ヶ月ですが、顔色が悪いよ、言われることが減りました(笑)夏も

クーラーによる冷えなど油断大敵なので、1枚目の靴下を毎日履いています。

これからも温活を続けていこうと思っています!


詩織さんは温活講座にも参加してくださり、double socksを履くと同時に
身体を温める温活習慣も取り入れられました。
冷え性になるのもいきなりでありません。習慣から徐々に引き起こされるものです。
詩織さんの場合はとくに一人暮らしを始めたことにより生活習慣が大きく変化された

ことにより冷えを蓄積されたものと思います。
それを改善するのもやはり習慣です。
身体を温める正しい方法を知って実践する。そしてこれまでの冷え習慣に代わって温め習慣化する。
これが一番大事なポイントです。
ヌックスとともに温活も引き続き頑張ってください。モデルとして最近ますますご活躍の彼女にNUXもファンとして応援しています。

double socks使用者の声  女優編

☆プロフィール☆
末永清美
40代
女優・モデル
神奈川県
主な出演作
・『ミュージカル チャンス★』主人公の母役。
・WOWOWドラマ『平成猿蟹合戦図』
・その他CMエキストラ等


 

「NUXはお守り」

私は普段は冷え性の自覚はないものの、下半身は冷えるのに、上半身は火照るように暑かったりと、バランスの悪さを感じる事がありました。

とはいえ、冬場は足先が冷たくてなかなか眠りにつけなかったり睡眠の質が悪くなる事もあり、冷え性なのかと思う日もありました。

足先の冷えを改善したくて、半身浴やリンパマッサージをしていますが、夕方には脚がパンパンに浮腫んだり、だるくなるのが日常化していました。

そんな症状もすべて血液循環が悪くなっていたからだとを知ったのは、友人でもあるnuxの産みの親から冷えのメカニズムを教えてもらったからです。上半身が火照るのも、脚が浮腫むのも、他にも肩凝りや腰痛なども一見関係のないようで、私の場合、全ては冷えによる血の巡りの悪さが原因だと知りました。

まさしく「冷えは万病の元」です。
そしてdouble socksもサンプルの段階から履かせてもらっていました。女性にしては足のサイズが大きめの私にも締め付け感なく足をほっこりと優しく温めてくれると実感しました。

通常の靴下と違いゴムが足首の部分でたった一本絶妙な加減で入ってる設計だそうで、そのまま寝てもいいというのも目からウロコでした。

靴下を履いて寝てはいけないという常識を覆す商品です。
時々寝てる間に脱げてしまっても、寝入りばなにしっかりと温まっているので、朝までぐっすりと眠る事ができました。

足元を温めると血液は全身に流れるので、double socksのおかげで長年の悩みだった浮腫みが改善しました。

冷えのぼせも少なくなり、身体全体が巡り良いおかげで今まで以上に調子のいい毎日が送れていると実感しています。
女優という職業柄、不規則な生活や寒い中での薄着撮影など冷えには良くない環境が訪れる事も多々ありますが、帰ったら履こう!と思える安心感のnuxは、そんな私のお守り的存在です♡


以上、末永さんの感想でした。

 

 

「むくみ」で悩む女性は多いと思いますが、これもまた冷えから引き起こされる症状の一つです。

むくみとは体内の余分な水分を排出する力が弱まって溜まってしまう状態です

水分は時間とともに下へ下へと下がるので、夕方から足がパンパンになったりします。

それが常習化するとむくみが肥満を招きます

しっかり温めて、余分な水分を排出しましょう。

温活を始めると皆さんまず「おしっこの回数が増えた」とおっしゃいます。

血液循環がよくなると、老廃物も排出されやすくなるからです
これからもしっかりで温活を続けて、お仕事ますます頑張ってください。

シンド・フジはそんな彼女を応援しています。

 


nuxオンラインショップ

↓ ↓ ↓

double socks