メールマガジン VOL.2

MAILMAGAZIN  2017/03/31 VOL.2

 

 

 

季節に合った温活方法やお得情報など、

ちょっと役立つ方法を月に1,2回ほどお届け。

Let’s温活!

 

 

 

 

早いもので今年も 3か月がすぎ、4月となりました。

例年より遅めの桜の開花があちこちで見られる今日この頃ですね。

さて、皆様は花粉症は大丈夫でしょうか?

花粉症や風邪などで鼻がつまってどうしょうもない時、

どうされていますか?

その時の状態を、鼻が「つまる」という言葉通り、

鼻水が多くてつまって出ないから苦しいのだと思う方が多いのですが、

実はこの時、鼻の中では血管がうっ血して腫れているのです。

だから鼻水や息がスムーズに通らず、いくら鼻をかんでも治らないのです。

では、鼻の内側のうっ血と晴れを一体どうすればよいのかというと、

血行を良くして流れをよくすることです

血流は温めるとよくなりますが、直接鼻を温めるのではなく、

足元を温めるといいそうです。足元から血液が循環します。

足湯や半身浴がもっとも効果があります。

しかし、日中は足湯なんかしてる暇がない!

そんな時は、靴下の重ね履きが効くのです。

ゴムがきついと逆効果、弊社のdouble socksは1枚目は完全ゴムなし、

2枚目は緩い口ゴム1本のみ!

花粉症でお悩みの方は一度お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

先日3月 20日、Brooklyn Roasting Campany なんば店にてTHE FLEAが開催されました。

 

180坪の店内に、古着屋アンティーク、デザイナーによるジュエリーや雑貨など25ブースが出店され、

 

 

シンド・フジもNUXシリーズから黒糖ジンジャー、

この日のために用意したBluesmilesさんの焼き菓子とのコラボ商品などを

携えて出店させていただきました。

 

 

沢山の方々にお越しいただき、おかげさまで大盛況。

楽しい一日となり感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

◎新発売◎

冷えが起こる原因のひとつは、自律神経の乱れです。
仕事が忙しかったり、夜遅くまでPCやスマホを見たりしていませんか?

全て国産の天然素材にこだわった、目に優しいアイピロ―が出来ました。

レンジで30秒チンするだけ、小豆の蒸気とヒノキの香りで疲れが解きほぐされます。

300回繰り返し利用できます。

 

 

◎期間限定◎


【春限定】黒糖ジンジャー×Blue Smilesコラボ☆

Blue Smilesさんから春限定ののおやつ、届きました。
サクラの風味が口中に広がり、思わず笑顔がこぼれます。
サクラの紅茶には、黒糖ジンジャーを入れてまだまだ寒い日にも温かく。
とびっきりスペシャルな春のTEA TIMEをお楽しみください。

【完全予約制】
3月24日〜4月5日まで予約受付、お届けは4月7日発送。
7日以降の日時指定も出来ます。

 

 

 

 

 

 

2017年4月12日(水)〜4月18日(火) 川西阪急1階リビング・イベントスポット

2017年4月28日(水)〜5月2日(火)宝塚阪急リラクシング売り場内イベントスペース

2017年5月30日(水)〜6月6日(火)西宮阪急1階バスリラクシング売り場内イベントスペース

 

にて、催事出店いたします!!!

 

私事ですが、起業した際に「百貨店に認めてもらえる商品作りを」

という目標を掲げていました。

2年目にして掴んだチャンスに嬉しくもあり、また正直不安もあります。

しかしながら、ひとりでも多くの方に弊社の商品を通じて温活の大切さを知ってもらいたい!

その気持ちを胸に精一杯頑張る所存でおりますので、

どうかお近くにお越しの際は、ブースまでお気軽にごらんください。

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

*************************************
[ SHINDO FUJI オンラインショップ ]
株式会社シンド・フジ
ADDRESS: 大阪府大阪市東淀川区井高野3-9-9
E-MAIL : info@beauty-nux.com
TEL    : 06-6340-4389
URL    : http://beauty-nux.com/
*************************************

 

 

イベント出店のお知らせ

『イベント出展のお知らせ』
2017.3.20 10:00-17:00
Brooklyn Roasting Campanyなんば店
にてTHE FLEAが開催されます。
質の良い古着やアンティーク、デザイナーによるジュエリーや、フード、雑貨など25ブースが出店。

シンド・フジもnuxシリーズに黒糖ジンジャー、またBlue Smilesさんの焼き菓子とのコラボセットなどを販売予定です。

白砂糖やケミカルな素材一切不使用のイルカのクッキーや

さくらと小豆のスコーンなど、ちょっぴり春を意識したプチギフトがおススメです。
同ブースにはデザイナー@satomitakabeによるSSの新作ワンピース等も発売予定です。
180広い店内で、コーヒーやビール、ピザを片手に商品をご覧になるなどいかがでしょうか。
お気軽にお声がけください、お待ちしております。

湯たんぽ

3月だというのに、まだまだ寒い日が続きますね。

さて今、巷では温活ブームにのって「湯たんぽ」が再び注目を浴びているのをご存知ですか?

 

エアコンやヒーターなどは部屋全体を温めますが、 湯たんぽのいいところは「身体に密着させて使える」こと。

つまり手足やお腹などダイレクトに温められるので、 冷えとり対策にピッタリなわけです。

私が愛用してる「マルカ」の湯たんぽは金属製で、 熱湯がたっぷりいれられるため、 高い温度を長時間キープしてくれます。 このふたのマークはメーカーさんの名前、 「マルカ」でしょうか・・・お茶目ですね♪ それから昔ながらの湯たんぽが進化したのはこちら、

充電式ゆたんぽです。

元々液体が内蔵されているので、お湯を入れる必要もなく、 コンパクトで柔らかいから、肩凝ったな~て時は肩などにも乗せれます。 冷えるとどうしても身体が縮こまり、肩や腰も凝りがちです。

付属のコードがあり、わずか15分ほどの充電で約5時間温めてくれます。

やわらかくてコードレスなので抱きかかえられるのが嬉しいですね。 お湯漏れの心配もなくコンパクトなので オフィスなどでも活躍してくれそうです。こっそり温活。 温かさでいえば金属製のほうが断然温かいです。お湯の温度で調節できますし。

上にラグをかけてさらに温かく。

太ももには太い血管があり温めると効率よく血の循環を促せるので パソコン作業中の時などに乗せてます。 重たくて硬く、お湯入れるの面倒だけど、温かさが断然上なので手放せません。 身体に近く使うものだから、電気を流してない自然さが身体には心地いいのかなと思ってます。 古き良き日本のものが見直されてるっていいですね。

ゴム製やプラスチック製など色んなタイプが出ていますから、 生活にあったお気に入りの子、見つけてくださいね。

 

 

 

 

切干大根


日本人が今、欧米食化していると問題になっています。
ハンバーグもカレーもピザも美味しいし、何が悪いの?
って思うかもしれませんが、
古代から日本人は米や野菜を主として何千年も食べてきました。
その証拠が、腸の長さです。
草食動物は穀物や野菜類に多く含まれる食物繊維の消化に時間がかかるので、
腸の形が複雑で長いと言われてます。
日本人の腸は欧米人のおよそ1,3倍の2メートルもの長さがあるそうです。
また、血糖値をコントロールするインスリンの分泌量が、日本人は欧米人の約半分しかないそうです。
このため、欧米化した食事ばかり採っていると、
糖尿病や生活習慣病を招いてしまうのも当然という事です。
というわけで、今日は千切り大根の煮物を作りました。
乾物をいっぱい使うのも日本食の良いところ。
干すと、身体温め食材になります

身土不二。

しんどふじと読みます。
人間の身体はその土地と切っても切り離せないという意味です。
この身土不二が弊社、「株式会社シンド・フジ」の由来です。
色々と便利になった時代ですが、
人間の身体は機械でもコンピューターでもありません。
自然の一部です。
体内は劇的な進化はしないのです。
だけど、退化はするようです。
もちろんお肉や魚も大切ですが、
それらをバランスよく摂取する和食が、日本人には一番合うと思います。
私たちは、食べたもので出来ている。
冬場は特に温め食材をいっぱい食べて冷えに負けない強い身体を作りましょう。
生姜を干してから粉末にした乾燥生姜もやはり温めパワーはたっぷり。
プラスするだけで身体が芯から温まり、代謝や免疫力を高まる黒糖ジンジャーは
こちらから→黒糖ジンジャー

お弁当

とある日の私のお弁当です。

温活とは習慣です。

寒い日に持参するお弁当にだって身体を温めるひと工夫を。

冷えに負けないように作りました。

いたって普通のお弁当のようですが、(お弁当はベーシックが一番と思っている)

おにぎりが、玄米おにぎりです。(写真下手で玄米感ないですね汗)

玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。

また冷え(薬膳)の観点から言うと、

色の黒い食べ物は身体を温める。

白い食べ物は身体を冷やす。

が、基本です。

主食で言うと、精製された白米より玄米。 うどんよりそば。

精製された小麦粉より全粒粉と。

保温ジャーにいれたあったかい豚汁といただき、

身体ほくほくです。

double socks 愛用者の声 モデル編2

double socks使用者の声、第2弾はモデルのエンナさんです。

☆プロフィール☆

ENNA°(エンナ)

株式会社Light Management 所属

主な出演歴

・水都大坂 ファッションシュー

・三宮コレクション

・グランフロント・スタイリングエキスポ


気づけばもう冷え性歴何年?というくらい悩んでいたところ

Shindo fujiのdouble socksに出会いました。

冬場は特に寝るときの冷えが酷くてなかなか寝付けないので、

せめても‥と今まではもこもこソックスなどを履いていましたが、

暑すぎるのか朝起きた時には無意識のうちに脱いでしまっていたり、

蒸れを感じたり、その後結局冷えてしまう‥。

お風呂から上がった後の足の温かさをさらりとしたままで、

寝るときもずっと維持できたらいいのにと思い、

これまでもゆたんぽや電気毛布といろいろ試してきましたが、

手間やお金が掛かる割には十分な効果を感じるものに出会えませんでした。

double socksは最初使い方を聞いた時に

2枚重ね履きと聞いて、暑すぎたり蒸れたりしないのかな‥?

と思いながら入浴後に早速履いてみたのですが、すると蒸れなどは一切感じず快適なの湯上りのぽかぽかをずっと維持してくれました。

しかも、朝までずっとさらりとしたままなので心地よく眠れる‥!

冬場は寝る時以外もルームソックスとして重宝しています。

外側から温めるんじゃなくて、本来の体温を守ってくれる感じ

今まで履いていたもこもこソックスにはない感覚でした。

この感覚は病みつきです、ぜひ試してみてください。

 


現在はLIGHT managementoを退職。
アーティストとして展示やライブペイントの他、イラストレーションでは音楽やファッション関係などの様々なアートワークを手掛けるエンナさん。

彼女は自炊を心がけたりジムに通われたりと、スタイル維持や温活的にもよい習慣をとりいれられていました。
ただ製作活動に忙しくなると、気づくと朝から何も食べていなかったということもあったり生活が不規則になる時があるそうです。
温活グッズを効果的に活用して、忙しい時でも、忙しい時こそ温めて血行促進、免疫力が下がらないように気を付けていただけたらと思います。

巷でよく見かけるモコモコソックスは一見温かそうですが、
素材がアクリルやポリエステルなど化学繊維100%のものがほとんどです。
もちろん外気を遮断するので温かくはありますが、シルクのように熱を生み出す力はありません。また吸収、放湿力がないので足から出た汗や老廃物を外に排出できずまた戻ってしまい、逆に冷やす心配も。

 

化学繊維に比べ天然素材は値が張ります。
しかし高いには訳があります。
見た目や値段に惑わされず、良質なものを選んでください。

 

皆さんの身体はそんなかけがえのない価値がありますから。

 

 

 

 

double socks 愛用者の声 モデル編

☆プロフィール☆

都留詩織

20代

福岡出身

東京・大阪モデル事務所LIGHTmanagement所属

主な活躍

・「CYCLE MODE インターナショナル 2014」CM

・「ほっともっと」CM

・「JR西日本 ユニバーサルプラン編」CM

 


一人暮らしを始めてから栄養のバランスが偏ってしまったのか、平熱が35度

台になり、足先の冷えは特に悩んでいました。お風呂で温まってもすぐに冷た

くなってしまい、なかなか寝付けないこともありました。朝ぼーっとして目が

さめるまでに時間がかかるのにも困っていました。

そんな時に出会ったのがこの靴下でした。それまでも、部屋の中では冬は常に

靴下の上にルームソックスを履いていたのですが、冷えた足先を包むだけなの

で、むしろ保冷しているような状態でした(笑)あとからゴムで締め付けること

で血行を悪くしてしまっていたことを知りました。

この靴下をお風呂から上がったらすぐに履くと、長い時間ずっとぽかぽかして

いることにまず驚きました。締め付けがなく、履いたまま寝てしまっても気に

ならないほどです。

冷えとり靴下というと、白やベージュといった地味な色というイメージがあっ

たのですが、これは外に履いていけるくらい可愛らしいデザインなのが気に入

っています?シルクなのに洗濯機で洗える点も高評価でした。

また、靴下を使うことと合わせて、運動をすること、カフェインや体を冷やす

食べ物を摂りすぎないこと、タンパク質を摂ることなどに気をつけるようにな

りました。

温活を始めて4ヶ月ですが、顔色が悪いよ、言われることが減りました(笑)夏も

クーラーによる冷えなど油断大敵なので、1枚目の靴下を毎日履いています。

これからも温活を続けていこうと思っています!


詩織さんは温活講座にも参加してくださり、double socksを履くと同時に
身体を温める温活習慣も取り入れられました。
冷え性になるのもいきなりでありません。習慣から徐々に引き起こされるものです。
詩織さんの場合はとくに一人暮らしを始めたことにより生活習慣が大きく変化された

ことにより冷えを蓄積されたものと思います。
それを改善するのもやはり習慣です。
身体を温める正しい方法を知って実践する。そしてこれまでの冷え習慣に代わって温め習慣化する。
これが一番大事なポイントです。
ヌックスとともに温活も引き続き頑張ってください。モデルとして最近ますますご活躍の彼女にNUXもファンとして応援しています。

芸能人、モデルに人気の冷えとり靴下

冷えとり靴下愛用のモデルさんや芸能人は結構いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

モデルの田丸麻紀さんや、

{F4462716-0DA8-42F4-8B1D-94F7581F8D40:01}

森貴美子さん、

{66D4A145-8AC4-4907-B928-0979E7BA309C:01}

南果歩さん、
 渡辺満里奈さん、

ベッキーさんの美脚の秘訣は冷えとり靴下だと公言され話題になりました。

など、モデル界芸能界では冷えとり靴下ユーザーとしてご覧の方々は有名です。
意外なところでは、

浜崎あゆみさんが、
{4ABEC47E-EC99-4451-9071-F2D738597839:01}

(以上画像は全てお借りしました)

こちらのスタイルブックで、冷えとり靴下を日常的に履いていると紹介されていました。
温活で綺麗になれるって本当です。
そして、それにいち早く気付いた女子たちも取り入れて、温活する女子を

「冷えとりガール」って呼ぶんですよ。

可愛いですね
でも、そんなネーミングが付くほど流行っているという事は、
それだけ今は若い子から年配の方々まで、
冷えや低体温に悩む人が増えてるって事です。
とくに私は冷え性で悩む人の低年齢化を問題視していて、こうして温活の大事さを伝え歩いているわけです。

冷えはやがて不妊に繋がります

若い子たちが、いつかママになりたいと思ったタイミングで、赤ちゃんを授かってほしいから、
冷えは1日2日で治るものではないから、
早くから取り入れて欲しいと願ってます。

{718ACE34-DFB5-4DE1-A0CE-B70035A2C8B3:01}

そんな想いをこめて作られたのが、冷えとり靴下double socksです♡
白の五本指ソックスは内側がシルクで、外側が綿
その上にレインボーカラーのお好きな色を一足重ね履きします。
こちらも内側がシルクで、外側がオーガニックコットン
二足重ねて4足構造になる仕組みです
 こちらから↓

足元から温めて、心まで温めたい♡

私は、温活のおかげで体温も高いが、気合いも熱いのです(笑)

double socks使用者の声  女優編

☆プロフィール☆
末永清美
40代
女優・モデル
神奈川県
主な出演作
・『ミュージカル チャンス★』主人公の母役。
・WOWOWドラマ『平成猿蟹合戦図』
・その他CMエキストラ等


 

「NUXはお守り」

私は普段は冷え性の自覚はないものの、下半身は冷えるのに、上半身は火照るように暑かったりと、バランスの悪さを感じる事がありました。

とはいえ、冬場は足先が冷たくてなかなか眠りにつけなかったり睡眠の質が悪くなる事もあり、冷え性なのかと思う日もありました。

足先の冷えを改善したくて、半身浴やリンパマッサージをしていますが、夕方には脚がパンパンに浮腫んだり、だるくなるのが日常化していました。

そんな症状もすべて血液循環が悪くなっていたからだとを知ったのは、友人でもあるnuxの産みの親から冷えのメカニズムを教えてもらったからです。上半身が火照るのも、脚が浮腫むのも、他にも肩凝りや腰痛なども一見関係のないようで、私の場合、全ては冷えによる血の巡りの悪さが原因だと知りました。

まさしく「冷えは万病の元」です。
そしてdouble socksもサンプルの段階から履かせてもらっていました。女性にしては足のサイズが大きめの私にも締め付け感なく足をほっこりと優しく温めてくれると実感しました。

通常の靴下と違いゴムが足首の部分でたった一本絶妙な加減で入ってる設計だそうで、そのまま寝てもいいというのも目からウロコでした。

靴下を履いて寝てはいけないという常識を覆す商品です。
時々寝てる間に脱げてしまっても、寝入りばなにしっかりと温まっているので、朝までぐっすりと眠る事ができました。

足元を温めると血液は全身に流れるので、double socksのおかげで長年の悩みだった浮腫みが改善しました。

冷えのぼせも少なくなり、身体全体が巡り良いおかげで今まで以上に調子のいい毎日が送れていると実感しています。
女優という職業柄、不規則な生活や寒い中での薄着撮影など冷えには良くない環境が訪れる事も多々ありますが、帰ったら履こう!と思える安心感のnuxは、そんな私のお守り的存在です♡


以上、末永さんの感想でした。

 

 

「むくみ」で悩む女性は多いと思いますが、これもまた冷えから引き起こされる症状の一つです。

むくみとは体内の余分な水分を排出する力が弱まって溜まってしまう状態です

水分は時間とともに下へ下へと下がるので、夕方から足がパンパンになったりします。

それが常習化するとむくみが肥満を招きます

しっかり温めて、余分な水分を排出しましょう。

温活を始めると皆さんまず「おしっこの回数が増えた」とおっしゃいます。

血液循環がよくなると、老廃物も排出されやすくなるからです
これからもしっかりで温活を続けて、お仕事ますます頑張ってください。

シンド・フジはそんな彼女を応援しています。

 


nuxオンラインショップ

↓ ↓ ↓

double socks

そもそも冷えってなに?

さて、みなさん、「冷え性なの~」「冷えを治したい~
て言うけれど、

では「冷え」とはどんなものですか?
セミナーなどでそう問うと、
とたんに「そう言われればなんだろう。。。」

と答えに詰まる方ばかりです。
私もかつてはそうでした。
冷えが何かと考える前に、巷に溢れてる温活グッズに先に目が行き、

それを使うことによって、なんだか少し改善された気になったりしていました。

でもね、

根本的にどうして冷えが起こるか知らなければ、
治すすべだってわからないですよね。
正しく知る事が温活の第一歩です!

では、
あらためて、冷えとはなんでしょう?
それは、

「低体温」 と「血液循環不全」 です。
この状態が慢性的に続くのが 「冷え性」です。
では、低体温とは、35℃~36℃、あるいはそれ以下の温度のことで、
血の巡りが悪くなり、新陳代謝が鈍くなり、酵素活性や免疫活性が悪くなる。
35℃前後だとガン細胞などの異常細胞が増殖しやすい。

という状態のことで、
血液循環不全とは、私たちの体内では血液が常に巡っていて、酸素や栄養分を全身に配っています。それらの栄養により、身体の各部位でたんぱく質を合成し、分解、代謝をし、同時に熱も生産し、やがて不要になった老廃物も血液が運び出すのです。
そのシステムが、寒さ等の原因により血の巡りが悪くなって、機能ダウンする。
そうなると酸素も栄養も届きにくくなり、細胞は活性を失い、熱を生み出せなくて体温が低下、
老廃物が運び出せなくなり、血管は詰まりやすくなり、さらなる血行不良を引き起こす・・・
これが「冷え」の正体なんです。
けっこう怖いですよね。

冷えは万病の元」と言いますが、
はこれらの冷えが続けば身体のちょっとした不調から不妊や癌といった重篤な病にまで発展してしまうのです。

本当に怖いです。ただのことわざじゃないんですよ。
でも、

では、その逆で 「冷え」 を治すとどうでしょう?

血の巡りが良くなり、細胞が活性化され、栄養酸素ともに身体の隅々にまで行き渡り・・・
それはもう、健康そのもの、美肌だって、艶髪だって、ダイエット効果も出やすい
スペシャルな身体になりますよ!!!

というわけで、
正しい冷えの知識と対処法で、冷えは治せます。

そして同時に健やかな身体と精神、美まで手に入ります。
だから、温活はライフワークとして、または美容法として取り入れていきましょう。

流行りや噂に踊らされず、正しい温活で愛されボディーをめざしましょう♡